読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の体の機能が低下しています!

調べてみたら

やっぱり自律神経失調症っぽいです。

 

この時期にはありがちな話ですな♪( ´▽`)

 

しばらくは重労働を控えて、安静にしておきます

でも、小説と絵と曲はガンバる

だいたいでいいかなーって、

鏡も見ずに······

 

髪切りすぎたorz

髪切らんといかんなー

 

自分で切るのとか、後ろ側はどうしたらいいんだろ?

 

節約のためにも、自分でガンバります!

やっと

新年度が始まって約1ヶ月、

やっと目覚ましアプリを入れた

 

これで生活が良くなるようガンバります

 

そして、今日の夕飯は

豚肉と玉ねぎの卵とじ٩( ´ω` )و

美味かったー

 

もちろん豚肉なんて毎日買えるほど経済力ないので

他で代用したりして

あの味付けはほかの料理にも流用していきたい

 

明日からがっこーだー

がんばるぞー

余談 偶然性とは

少し前に、とあるアニメについて

「偶然が重なりすぎてる」

と批評されました。

 

偶然性とは、そんなに宜しくないものかな?

 

「この世に偶然なんてない。あるのは必然のみ」

なんて言ってしまえばそれまでですが( ̄▽ ̄;)

 

 

敢えて必然性を使わずに言うとすれば

 

私たちの世界も、アニメの世界も

全て偶然で成り立っていて

その偶然を生かすも殺すも

自分自身の行動次第なのだ、と。

 

きっと主人公たちはこの偶然を生かすのが上手いんですね✨

ピカター

今日のお夕ごはんはピカタです(*´ч`*)

 

少し手間がかかるけれど

出来上がりはとても美味ですね

余談

 

「才能」という言葉が嫌いだ

 

確かに、世界には才能は存在するだろうけれど

一人ひとりに向いていることがあるのだろうけれど

 

なんだか溺れているような気がする

 

きっと才能は

標準ステータスに

力+1

とか、それくらいなんだと思う

 

要は努力値の差だ

強いて言うのならば

生まれ育った環境が「才能」なんじゃないかな

 

もちろん、小さな頃からお稽古とかすれば

大人になってからよりも飲み込みが早いだろうし

それがきっと才能って呼ばれる

 

その大きな差を目にした時に

「やっぱ、無理です」って

諦めたくないじゃない?

 

「頑張ればどうにかなる」

「最初はみんな下手」

なんて、ありふれた言葉じゃどうしようもない

頑張っても大変な人はいるし

最初っから凄く上手い人もいる

世界はとても理不尽だから

そんなことはザラにある

 

ただ、足というものは上手く出来ていて

前に進むと

しっかりと進んでいくことが出来る

ハイハイ並の速度でも

進むことは出来る

 

「才能」何かにとらわれないで

やりたいことやって

ダメだったら休憩して

 

それが夢だったらそんなゆっくりは出来ないけれど

諦めるだけじゃもったいない

自分に出来ることを考えて

 

星月の嫌いな言葉は

「努力も才能」