体調管理 気をつけます

暑い

 

今朝、2時間ほど買い物に行ったら

熱中症気味になりました

顔が真っ赤!

即 体を冷やしました💧

 

多汗症で、全然汗をかかないので(体から出る汗は大体が脂汗)、体温が下がらない

喘息だから、呼気からも熱が排出されにくい

夏バテはぜひとも回避したいものです

段々と嫌になってきた

甘いものが食べたい

パフェが食べたい

 

デザインという方向に進んだ宿命だ

「ねらい」「意図」

めちゃくちゃ聞かれる

 

それらがクリエイションにおいてとても大切だということは十分理解している

してはいるんだよ

 

でも、そんな行為が

無粋で、馬鹿らしいとしか思えない

 

私としては、見た人が思うままに感じてほしいんだ

 

ラーメンを食べる時に

「このラーメンは魚介系の出汁を使っていて、麺はモッチリ、上にかかった柚子胡椒の香りがアクセントになっている。そして後味はさっぱりとしていて、食べたらすぐに『もう一口』と思う、そんなラーメンなんだ」

なんて説明されてから食べたら、もう味わう余地はないでしょう

言われたことがそのままなんだから。

そんな説明は、出来れば聞きたくない

 

ピカソゲルニカを見た時に

きっと、みんなが「何これ?」となると思う

そして説明を聞いて理解・納得をする(しなくてもいいけど)

 

「体験」→「説明」という形が美しい

もちろん、デザインもその体をなしている

しかし、体験が短すぎる

すぐに「これはどういうこと?」と聞かれる

「そんなものはないよ」とか「ご想像にお任せします」なんて言ってやりたいものだ

当然、言ってはいけない

デザインにおいて、それはとても必要なことだから

 

でも、必要なことだから

説明すると凄く長くなる

体験が短いと、見た人は自分の感想を考える時間さえ生まれない

それなのに説明されてしまうから、次に見た時には先入観バリバリの感想になってしまう

 

我が根底は「楽しむこと」である

遊び心を説明で固めたら

遊べる心も遊べなくなってしまう

 

周りとは違うのだ、と奇を衒いたくはない

私はこんなことも考えられるのだ、と高を括りたくもない

ただ楽しんでもらう

ただ喜んでもらう

ただ考えてもらう

それだけの事なのだ

右下に説明なんていらない

書くとすれば、私が自分の絵を見た感想だろう

 

それはデザインではなくてアートだと言われるだろう

 

デザインの元の意味は「設計」

最近では、コミュニケーションの役割を持ったものと解釈される

私の考え方は、そこから逸脱はしていないよ

自分の思いだろうが、クライアントからの依頼であろうが、その人の代わりに必死に構想を練って伝えていく所存ですよ

今はまだ力不足だけど

喜んでもらうために、必死に努力はできる

努力賞なんてないけれど、

努力なんか伝わらなくていい

伝えるのは相手の思いなんだから

 

だから、本当は説明なんてしたくない

説明がしたくなるのは、きっと相手の感想を聞いた後だろう

「可愛い」「格好いい」「綺麗」「発想が独特」

そんな感想でいいんだよ

だって、そっちの方が絶対に楽しいから。

 

プリンアラモードが食べたい

何年ぶりだろうか

最後にクレーンゲームをしたのはいつだったか

もう思い出せない

 

少なくとも高校時代はしてないんじゃないかな

 

とにかくあそこは魔窟です!

なるべく精進します(><)

私は普段から絵を描いているのですが、その中で心に残ったことがあります。

 

の「が」!

 

いつも何気なく使ってしまう「が」ですが、

この順接として使うのは少し耳当たりがよろしくない。

と言っても、きっと意識できない程の小さなものだとは思いますが。

 

文章で書く時は、わざわざ「が」を使うことはないと思います。

話している時、

特に、スピーチや面接などの緊張した場面や、ある程度決まった文章を読む時は、

どうしてもこの順接の「が」を使ってしまう。

 

耳で聞いている時は「が」が来ると「逆接か?」と思ってしまう。

 

最初の文、わざわざ一文にまとめる必要は無いのです。

的確に伝わることが何よりも大事です。

 

高2の時、先生に教えてもらいました。

いくらか試してみたけれど

やはり線画はアナログの方が良いのだという結論に至りました

私の技量不足ですが(;一_一) 

 

スキャナーを買うお金もないので、コンビニで~も良いのですが、毎回そういう訳にもいかないので

写真で撮った線画を上手く落とし込めるよう精進します。(`・ω・´)キリッ

多分、調べたらたくさん出てくるかな

windowsだったらなぁ

昨日、中古ショップに行ってみました。

 

そこには、『残念な俺達の青春事情。』が!

しかも安い!

 

思わず衝動買いしてしまうところだったぜ······

 

有名タイトルだろうが何だろうが、

プレイできなきゃ意味が無いんじゃー

デジタルに移行したい

デジタル模写始めました。

もちろんどこかに見せるものではないです。

 

線難しい······