読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説とか -かんじと仮名-

壮大な妄想を文章にしよう! とか

中学の人によくある(はず)

 

まあ

だいたい読み返してみると酷いけど(汗

 

特に

「ゼンブ漢字にした方がカッコイイじゃん!」なんて思って漢字を乱用してると

ただでさえ読み返したくない文章をお蔵入りにしかねない

 

でも、漢字と仮名をバランスよく使うことで

読みにくい文章も様変わり✨

コレは作文や提出書類にも使えます(。-`ω´-)

もちろん、公的文書はそちらに従ってください

 

最近はラノベも流行ってますが

文語体と口語体の区別はわきまえましょう

少なくとも

地の文を口語体にする必要は一切ないですし

ら抜き言葉なども使う必要はありません!!

 

ひどい人だと

提出するレポートを終始口語体で書くこともあります

マジで勘弁してください。読みにくいです(;´Д`)

 

一人称も

公的には「私」が相応しいですが

文章内だと「僕」「俺」「拙者」「吾輩」「ウチ」など沢山ありますね〜

英語だとI(あい)ですが…

日本語だと「僕」「ボク」「ぼく」と

なんと「僕」だけで3通りも!

これは使い分けない手はありませんね(キッパリ)

 

ふだん文章を書かない人でも

知識程度には覚えておいて損は無いと思います( ¯﹀¯ )/+*

あとは読み返しましょう(-`ω´-)ぅぃ

 

 

自分にも言い聞かせたい